蓄光フィラメントテスト

蓄光フィラメントの警告表示3Dプリンタ

PLA蓄光?夜光?フィラメントのテスト
印刷物が夜光るとかおもしろくない?っていうノリで買ってみました。

スポンサーリンク

とりあえずキャンプ用に作ってみる

テントやタープのロープにつけて夜間引っ掛からないように目印になるかわかりませんが、単純なキーボルダーみたいなのを作ってみました。

遠目からでもぼんやり光っているのが確認できるのですが・・・
酔っぱらっていたらちょっと怪しい・・・
思ったより明るくない。
印刷物の密度がある程度必要なのかもしれない。

明るさと大きさ

ということで、変化があるか確認してみましょう。
テストピースを印刷してそれぞれ明るさを比較。
テストピースは10x10mm の厚さ1mm,3mm,5mmの3つを用意。

蓄光フィラメントのテストピース
テストピース


すべてインフィルは100%で印刷・・・
っていうか50%でもスライサーが100%で印刷するので100%のみでやることに。

1mmは確かに少し暗いですが、そこまで差はなさそう。
ただ単純に大きいほど発光面積が多いので明るく感じるような気がします。
もう少し明るいのを期待していたので残念ですが・・・

蓄光フィラメントの発光
暗くしました

実際には画像より若干くらいです・・・

何に使おう

Amazonの画像じゃもう少し明るい感じだったんだけどなぁ、まぁこの程度のことはよくあることなので仕方ないですかね。

ハロウィーンの時にカボチャとかお化けとか骨とか作ればいいかな・・・?
いや、売ってるよね・・・

クリスマスシーズンとか・・・?

むむむ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました