UNIFLAMEファイアグリル レビュー

購入品レビュー

購入品レビュー2品目

スポンサーリンク

焚火台人気ランキング1位

どこ調べだっけ・・・(笑)?
とにかく使っている人が多い焚火台。
キャンプに行くと100%カブります。絶対。
他人と同じじゃヤダって人は、買うな。っていうレベル。

堅牢な作り

キャンプに行くたびに必ず焚火をしているが、丈夫。
ロストルはグニャっと曲がりはするが、本体は全く変形しない。
始めギラギラしてたボディも火を入れて変色し落ち着いた表情に。

ヘビーロストルがあれば結構な重量でも問題ない!
ダッチオーブンもへっちゃら。

オプションも多い

先ほど紹介したヘビーロストル(ほしい)

収納ケース(これ必須、初めて買うならセットでOK)

鉄板(買ったけどあんま使ってない、ハンバーグと焼きそばの2回だけ)

ハンガー(トングとか引っかけておくやつ)

FGポットハンガー(見た目が・・・普通のトライポットで良くない?)

2021年にフッ素鉄板が出るらしい・・・気になる。

メリット

台の部分が430×430(mm)と広く結構大きめの薪でも乗っかる。
やろうと思えばキャンプファイヤーの積み方もできる。
(火柱がたつので危ないからやったことないけど。)

火の面倒を見ていないと意外と消えちゃう。
意外とかまってちゃんな焚火台。

薪をきれいに燃やし切った時の達成感がスキ。

撤収の日にも焚火したい人は、火消しつぼ必須。
↓火起こしもできる火消しつぼ オススメ

デメリット

あえて挙げれば携行性。
収納袋に入れても結構デカい、重い。
オートキャンプなら問題ないが、徒歩、ツーリングキャンパーは無理。

と、思ったが最近小さいのが出てた。

後、灰を捨てる時持ち歩くの大変。(みんなどうやってんだろ)
雨降ると最悪。四隅に切り込みがあるが、灰で埋まって水がたまる。
雨降りそうなときは、片づけておくことをオススメする。

ちなみにでっかいラージタイプも

まとめ

キャンプ歴がまだ浅いので何とも言えないが、使いやすい焚火台だと思う。
そもそも何も知らずに焚火台が欲しくなったら、素直にランキング上位の買っちゃうでしょ(笑)
しかも見た目平らで薪簡単に並べられそうだし、簡単にバーベキューできそうだし、それなりの値段だし(日本人中間の値段好き説)。

他の焚火台も気になるけどまだまだファイアグリルは使う予定。

オプションで、2次燃焼するパーツ出ないかな?スノーピークみたいなの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました