3Dプリンター ビルドプレート交換

ガラス交換完了3Dプリンタ

プラットフォームシート?ビルドプレート?なんだかいろいろ名前があるが、要はガラス交換。

スポンサーリンク

樹脂の収縮のパワーを知る

ビルドプレートにガラスを使っている人ならわかると思うが、印刷が終わり徐々に冷却され収縮率の違いからある温度を過ぎるとパキンッ!!!と造形物がはがれる。
なんせこれが楽でいいのだが、あまりに張り付きすぎる(1レイヤー目がノズルと近すぎる時)とガラスの表面をもぎ取る。もぎ取られた部分は凹んでいるので使えなくなる。
スライサーで位置を調整したりして使えないこともないが、印刷範囲が狭くなる。
そこでまずは、ガラスの裏表をひっくり返して使う。

が、かれこれ1年ほど前にひっくり返した側のガラスも、もぎ取られていた。

100x150mmくらいまでか印刷できないが、特に問題もないのでそのまま使っていた。

が、さすがにいちいち欠けた部分をよけるのも、めんどくさくなってきたのでついに交換することに。

ガラスを取るのは簡単

ガラスを取るのは単にダブルクリップで止めてるだけなので問題はない。
問題はそのしたに昔貼り付けたビルドプレートだ。
過去一度張り替えたが、粘着がヤバイ。
はがすのが億劫でそのままガラスを上に乗せていたのだが、ベッドの温度がイマイチ当てにならない気がする。

気になるのではがすことにする。

全力でベタベタ。

上の黒いプレートをシールはがしを使ってはがす。

ビルドプレート剥がし
意外と固い

残った粘着面をアルコールを染み込ませながらシールはがしでゴシゴシ落とす。
(作業時間30分・・・後、換気しないとアルコールの匂いがヤバイ)

残った粘着剤
残った粘着剤

最後に丁寧にアルコールでふき取って完了。(はがす作業が)

ペーパーで磨いた。ピンボケ
ピンボケゴメン

シールはがしでガシガシやったので多少アルミに傷がついた。
耐水ペーパー#400で軽く磨いて凸凹を取る。
最後に布でふき取って完了。

前から気になってた保温を試す

ベッドの裏にコルクを張るとかやっていたのを思い出し。手持ちのアイテムでどうにかならないかやってみる。

材料

プラダン3mm 適当カット2枚
ニトフロン粘着テープ(耐熱性のあるテープ)
アルミ蒸着シート(アルミ箔でいいんじゃない?)

プラダンを張る。
さっきと交差するように重ねて張る。

自作保温シート
切断面をしっかりふさぐようにテープを張る

アルミ蒸着シートを張る。

自作保温シート2
100均の防災アルミシートとかでいいんじゃないかな

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました