ahamoに乗り換え 設定編

iPhone

無事にahamoのSIMカードの入った箱が届く。

デカい。

レターパックで良くない!?

早速作業開始。
中身はSIMカードと説明の紙だけ。同時に端末を購入した人は箱の中に端末が入っていると思われる。
(箱の側面にバッテリー在中の注意マークがある)

スポンサーリンク

SIMカードの入れ替え

まずは今入っているSIMカードとahamoのSIMカードを入れ替える。
SIMカード取出し用の道具はiPhoneなら購入時の箱の中に引っ掛かって入っている。側面のSIMカードトレイ取出し用の穴にさっきの道具を差し込んでSIMカードを取り出す。
新しいSIMカードを折り取り差し込む。

ahamoの開通手続き

ahamoのアプリを開く。
受付番号でログイン。

メールアドレスの入力。開通のお知らせのメール送信かな?独自ドメインのメールを指定したら弾かれたので、諦めて送信しないにチェックして開通処理を実行する。

元々登録していたメールアドレスにちゃんとメールが来た。

端末再起動

端末を再起動して完成。

・・・

・・・?

電波なし・・・?

APN設定

コレがないとモバイル通信ができないのだが、どうやらドコモは自動で認識されるようなので特に設定は必要ないらしい。

ここでやらなきゃいけないことは、以前使用していたAPN設定の削除だった。(今回の場合はRakuten MobileのAPN設定の削除)

削除方法は

設定 --> 一般 --> プロファイル --> 楽天モバイル -->削除

しばらく待つ。

完了

完了すると、どこもからSMSが届く。
と同時に電波も入っていた。

そんなわけですべての操作が完了。

通信品質の比較

Rakuten Mobileのドコモ回線に比べてさすがは本家ドコモなだけあって明らかに回線速度が違う。
画像の読み込みやAmazon Musicの読み込み速度が段違い。
しかもこれで20GBも使えて5分間通話無料で3,000円未満と至れり尽くせり。
テザリングも問題なく使用できた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました