Windows11 Insider Preview Windows.oldフォルダ削除

Windows

今回はタイトル通りWindows11 Insider Preview (Build 22449rs_prerelesase.210827-1350)でWindows.oldフォルダを削除する方法。
単純に自分がはまっただけなので備忘録。

スポンサーリンク

Cドライブ右クリック -> プロパティじゃない

windows10まではこの操作でディスクのクリーンアップボタンがあったのだがWindows11上記バージョンではなんと表示がなくなっている。

そこに[Storage usage]なるボタンが代わりにありクリックすると現在使用しているストレージのグラフが表示される。
iPhoneのストレージに近い印象のグラフが表示される。がそこからWindows.oldフォルダを削除する項目は全く見られない。

一覧の中にある一時フォルダから行けるようだ。

設定から操作に変更された?

いろいろ調べてみたところ設定から削除できるようになったようだ。しかも以前よりわかりやすい?(Windowsを新規で使い始めた場合で以前から使用してる場合は困惑するのだが)

設定->システム->記憶域->ストレージセンサー(ON)->クリーンアップ対象候補

これがまさに以前のディスクのクリーンアップにあたる。表示も新しくなって直感的になった気がする。

ちなみにWindows.oldフォルダを削除するには[一時 windows インストールファイル]をチェックして[nnバイトをクリーンアップします]をクリックすだけ。
オプション表示で削除項目の詳細を選択することができる。

ちなみにタスクバーの検索もしくはスタートの検索窓に[Storage Sense]と入力すると最も一致する検索結果に[一時ファイルを削除する]が表示されるのでそれをクリックしても上記設定画面へ遷移できる。

ほかにも方法はいろいろあると思うがとりあえず一般的と思われるものだけをチョイスした。

参考サイト

How to Delete Windows.old folder in Windows 11 [Guide]
Updated your PC to Windows 11 and find Windows.old folder? Here you can check How to Delete Windows.old folder in Windows 11. Clean up space.

無理に削除する必要はない

そもそも、このフォルダは最新のWindowsを導入して問題があった時に戻るためのデータだったりするのでよほどのことがない限りそのままで問題ない。

単純に自分の使用環境が常にストレージカツカツなので(なんでだろw)定期的にWindow.oldフォルダの削除が必要になるのでまとめてみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました