3Dプリンタ買ってみた

3Dプリンタ3Dプリンタ

お久しぶりです。
たくさん書くことあったんですけど
さぼり気味でした。

で、タイトル通り3Dプリンタを買ってみました。
AMAZONで安く売ってたので買いました。

スポンサーリンク

今回買ったプリンタがこちら

3Dプリンタ
初購入3Dプリンタ

amazonで26,000円で購入しました
メーカーはkingFrog型番P802M
買う前に調べたんですけど
全然情報がありませんでしたがレビューのみを信じて購入しました。

組み立て開始

値段の通り全部組み立て、中国製
まず、説明書?の雑さに驚きます。
動画があるとのことで早速再生・・・
・・・
・・・
えっ?
すでに少し組み立ててある状態からスタートしてる・・・

というわけでpdfの説明書に変更
こちらの説明書のほうが丁寧に書いてあります。
ただ、英語ですけど・・・

各所キャップスクリューM4x10と書いてあるのに
付属されているネジにキャップスクリューが1本も入ってない(笑)
しょうがないのでなべネジM4x10で対応することに
組み終えるとM4のネジはぴったりでした・・・

各部のM3なべネジは20本ぐらい余ってるのに
全体的にフレームは華奢なかんじで
軽く手で押すと歪んでしまう感じです
ヒートベッドしたのアクリル板のゆがみがひどいので
アクリル板にタップを立てて
DINレールを適当な長さに切って固定しました。
これだけでもだいぶ変形対策になってると思います。
DINレールなんてその辺にないと思うので
アルミのアングルとかでOKだと思います。

軸の原点出しは説明書通り+経験と勘でカバーします。

配線をしコイルチューブでまとめて完了!!
所要時間6時間・・・
液晶ディスプレイを取り付けてるアクリル板が裏表逆!
メーカーのロゴが後ろ向きに!!
ここ大事な気がするんだけどね・・・

早速テスト印刷開始

テストプリント用のデータから印刷開始
問題なく?印刷完了

プリンター本体をちょっとずらす
ためしに前もって作ったデータを印刷開始・・・
!!
ガリガリガリガリ!!
マスキングテープが~~~
替えがないのに・・・・
慌ててamazonでプラットフォームシートを購入
その間5mm幅のマスキングを張って遊んでました。
実際にプラットフォームシートを貼っている状態が最初の写真です。

まとめ

結局プラスチックを溶かして形にしているので
射出成型の知識があればほぼ応用が利くようです。
樹脂のそり対策で肉を薄くするとか・・・
おかげで想像よりも安定して印刷可能でした。
ABS樹脂はもう少し試してみないと駄目ですが・・・
環境温度の影響もあるきがするし・・・

いろいろ作りたいものがあるので
作ったらまた記事にしたい思いま~す

3Dプリンターのカスタム内容は以下のリンクから

所有3Dプリンター紹介
2017年に購入した3Dプリンターのカスタム内容の説明と、今使っている印刷必需品を紹介。リクエストがあればSTLも公開しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました