アセトン転写を試してみました

電子工作

最近、庭のDIYをしているのですが、ガーデンライトを自作したくなり基板を作ることになりました。
久しぶりにエッチングについて情報収集していると最近はアセトン転写なるものがあるのでやってみました。

スポンサーリンク

用意するもの

除光液と今回転写するパターンと基板
  • 除光液(ネイルリムーバー)アセトンが含まれているもの
  • 生基板
  • レーザープリンター(用紙は適当に選びました)
  • パターン修正用のペン

除光液は、昨日たまたま家に転がっているのを発見して嫁からもらいました。
ちなみにこれです

Amazon | ネイリスト エナメルリムーバーII | ネイリスト | リムーバー 通販
ネイリスト エナメルリムーバーIIがリムーバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

生基板は、5年以上前のt=0.3の両面基板を使いました。
(サビッサビだったので使う前によーーーく磨いておきました)

レーザープリンターは、会社のを拝借します。
(Canon LBP5910)

おすすめ

パターン修正用の油性ペン

エッチング中でもインクが落ちにくいのでおすすめです。
マッキーはすぐに落ちちゃって・・・パターン無くなる

早速トライ

事前情報としては、除光液をティッシュにつけてトントンする感じ・・・らしい

転写途中の様子

よくわからないけど、とりあえず湿らせてはトントン・・・
だいたい5分程度やってみました。
端っこをめくって様子見ながらくっついたようなくっついていないような・・・

ゆっくり剥がしてみる

状態がよくわからないけど剥がしてみます。

くっついた気がするので恐る恐る剥がしていく

ん?

意外としっかりくっついてる・・・?

用紙を剥がしきった
用紙を剥がしきったところ

紙の毛羽立ちが若干気になるけどこれ以上こするとパターンが剥がれそうな気がするので
ここらへんでやめときました。
(使う用紙をちゃんと選べばもっときれいに出来そう・・・?)

にしても・・・

単!

今回は、試しというのもあり簡単なパターンですが、あっという間に出来上がりました。

スポンサーリンク

それでも一応修正

パターンをよく見るとキラキラしてるので念のためにペンで修正しておきます。
それと、いらない部分をハサミでカット!(0.3mm厚だからできる)

ペンで修正
最終的にパターンを油性ペンで修正する
ポイント

パターン全体をペンで塗るだけで仕上がりが、だいぶキレイになります。
意外とトナーには、隙間がある・・・

まとめ

エッチングしないのかよ!
(クエン酸の在庫がなかった・・・)

アイロン転写?

もうやめていいんじゃない?

っていうレベルの簡単さでした。
次からはアセトン転写一択ですね。

ただ、細かいパターンなどはやってみないとわからないです。
用紙の毛羽立ちがやっぱり気になりますね、意外とエッチングの時にいたずらするので・・・
ん~~でも細かいパターンならElecrowに注文しちゃうし・・・

でもアセトン転写、マジメにおすすめです。

パターン転写とプリント基板のエッチング
クエン酸と塩とオキシドールを使ったエッチングです。パターンの転写はアイロンを使った熱転写です。 基板の小型化や実装密度を上げたいときはどうしてもプリント基板が必要になります。材料もできるだけ余っても困らないものを使用しています。
Elecrowに基板注文
Eagle pcbを使ってパターンを作成して、Elecrow(中国の基板屋さん)に注文するまでの流れを説明していきます。今回の説明では2層基板(両面基板)で特別な加工なしの場合です。

追記、エッチングしてみた

2019/05/06 追記 (エッチングしたのは4/30)

実際に転写したものをエッチングしてみました。

エッチング液の温めに3Dプリンタのヒートベッドを利用してみた

いつものようにクエン酸+塩+オキシドールでエッチング液を作り
反応を早くするために3Dプリンターのヒートベッドを利用して40度設定で温めてみました。

エッチング完了
アセトン転写でのエッチング完了

多少、パターンがあれるかと思っていましたが、
想像以上に仕上がりがきれいになりました。

せっかくなのでLEDと抵抗を実装してみた

そのまま放置しても錆びてしまうので半田でコーティングついでに
LEDと抵抗を実装しました。
参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました