玄関アプローチDIY その2

突いた砂利の上に敷石を並べてみる庭DIY

前回、6cmの穴掘りまでやりました。
今回は砕石(RC-40)を敷いていきます。

玄関アプローチDIY その1
明るい庭計画第一弾、玄関アプローチ編です。デザインを考えてお財布と相談しながら材料を決めて・・・5.4メートルストローク穴掘りを始めてみたが・・・石に阻まれ大苦戦。この先どうなるんだろう
スポンサーリンク

水糸を張る

正直水糸なんて張ったこともないので、あってる保証はないです。

  1. 玄関ポーチのセンターからアプローチの幅の外側に杭を打つ
  2. 1の反対側に三角法を使って直角の位置に杭を打つ
  3. 反対も同様に三角法で杭を打つ
  4. バケツに水を入れ、透明チューブに水を一杯にして水位を目印に4本の杭に線を引く。
  5. 完成する予定の高さに線を引く
  6. 完成予定の線に水糸を括り付ける。

正直文字だけじゃわかりにくいですけど細かい説明は他のサイト(プロの方)にお任せします。

RC-40を適当に敷いていく

水糸の高さから3cmを狙って平らになるイメージでスコップでならしながら敷いていきます。
(実際は足でやってたりもする)

タンパーを使って締めていく

タンパーは、敷いた砕石をトントンして締め固める道具です。
買うと高いので手作りします。(他のサイトのパクリアイテム)

自作タンパー
手作りタンパー

材料間違えてるのはご愛敬でお願いします。(SPFじゃなくホワイトウッドを使っちゃった)
重量ブロック(半分)とホワイトウッドの4×4です。
下の板は2×6です。(全部ホワイトウッド)
強度的にかなり弱いです。が、何とか今回の規模なら使えそうです。

ちなみにタンパーってこんなもの

タンパーを使ってトントンって簡単に書いてるけど・・・

苦行です。普段運動してないし・・・
ブロック半分にしてよかったって思うくらい。
腰の負担がすごいです・・・

更にRCが締まってくるとどんどん沈みます。
RCを再投入・・・
気が付いたら平じゃなくなってた・・・

ピンコロと敷石はモルタルもりもりで補正できるはずなので気にしない。

モチベーションアップ

トントン終わってモルタルで固定と、行きたいのですがどうにもレイアウトが気になるので完成イメージで並べてみます。

突いた砂利の上に敷石を並べてみる
敷石とピンコロを並べてみた

思ったよりいい感じにできてきました。

間に入れる砂利は何にしようかな~
とか、モルタルってどうやんの?とか
まだまだ悩みが多いですけど

完成に近づいてる感じが楽しいですよ!

続く

玄関アプローチDIY その3
前回の続きで、敷石とピンコロをモルタルで固めていきます。モルタルなんて練ったこともないのにインスタントモルタルに適当に水を入れてネリネリしてやってみました

コメント

タイトルとURLをコピーしました