フタバのデジタルスケール修理

修理したもの修理

ちょいとマニアックな修理です。
会社で使用している平面研磨機のデジタルスケールの調子が悪いらしく修理しました。

スポンサーリンク

修理したもの

フタバのデジタルスケールです。(リニアスケール?)
フタバってあのプロポのメーカーかな?すでにサポートが終わっていたので全く情報がありませんでした。製造年1996年・・・古っ
型番なんだっけ・・・

症状はスケールの表示が突然消えて見えなくなる・・・
しかも使ってる途中に(なんと恐ろしい)
それでいてスイッチを押すと[ピッ!]っと調子よく鳴っているので電源自体は平気そうでした。

驚きの対処法

なんと!スケールを叩くと直る!!
昭和かっ!?
ただそれも一時しのぎのようで直すことに。

やってみたこと

大体こういう時は、コンデンサーが怪しいので適当に容量と耐圧を合わせて交換してみましたが、改善しませんでした。

いろいろいじってみると基板と電源をつないでいるコネクターを曲げると表示が付いたり消えたり。

コネクタのはんだをよく見るとだいぶ劣化していたようなので、はんだ付けし直してみました。古いはんだの上に新しいはんだを乗せただけですけど・・・
フラックスもきれいに掃除して電源を入れてみると、コネクタを動かしても表示が消えることはありませんでした。

修理箇所
丸で囲った部分を修理

結局

ただ単に長い年月をかけてはんだが劣化して接触不良を起こしているようでした。
はんだ不良ってなかなか見た目で判断しにくい・・・
簡単に修理できたのにコンデンサー交換とか面倒なことをやっていました。
古い機器は、とりあえずはんだを疑ってみるのもありな気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました